委員会活動報告

計画部会

2022.01.01

活動実績と今後の活動方針(機関誌No.130より)

計画部会は、全10名で構成しています。活動は年6回程度の定例部会とJSCA中部構造デザイン発表会をはじめとした各種イベントを企画し、会員の皆様に構造計画に関わる情報を発信できるよう努めています。

この2年は新型コロナウィルスの影響により、デザイン発表会の中止や会場対面イベントの自粛など活動の縮小を余儀なくされていましたが、ホームページWGとの連携のもとオンラインでのWebイベントを活用した活動に着手いたしました。先日も2年ぶりとなった]SCA中部構造デザイン発表会2021をWebイベントとして開催したところ、参加者70名余りの成果を収めることが出来ました。これを機にWebイベントも推進していくとともに、会場イベントの再開も実施していきたいと思います。

構造計画は構造設計を始めるにあたってのスタート地点です。設計のスタートを切る最も重要な局面に対し、構造設計者として何を考え、どのような提案が出来るかを思い描くことが最も大切だと考えます。そしてアイデアがたくさん出れば出るほど、より良い設計が可能になるものと思っています。

計画部会では、今後も設計者の自由な発想のサポートと会員相互の情報共有が出来るような活動を目指しています。

2021.07.21

JSCA中部『構造デザイン発表会』2021 開催概要

皆様こんにちは。JSCA中部支部計画部会主査の鳥居です。

例年よりも長い梅雨が明け、夏本番に突入しましたがいかがお過ごしでしょうか?

前回のブログで、「今年は『JSCA中部構造デザイン発表会』開催を予定しています!」と書きましたが、11月中旬に開催することと致しました。

8月に入ったら発表作品の募集、10月には参加募集をする予定ですので、奮ってご応募・ご参加いただけると嬉しく思います。

開催方法はオンラインですが、会場開催以上に発表者との懇親や賛助会員のPRの場が持てたらと思い、いろいろ検討をしておりますので、ご期待ください。

2021.06.24

JSCA中部支部 計画部会の活動

皆様こんにちは。JSCA中部支部計画部会主査の鳥居です。

昨年度はコロナ禍でイベントが開催できずにいましたが、今年度はいろいろなイベントを開催する予定でいます。

現在企画中のイベントとしては、昨年度やむを得ず中止しました『JSCA中部構造デザイン発表会』を開催すべく活動をしています。

現状は11月の開催を目標に、作品募集の時期などをまとめている状況ですが、開催方法はオンラインで行う予定でいます。
「オンラインだと質問とかしにくいんじゃない?」と思われる方もおられますが、その辺りも会場開催と変わらず積極的に意見交換ができるよう考えています。

また、オンラインだからこそ実施できることもあると考えており、今までとちょっと違うデザイン発表会にしたいとメンバー一同知恵を絞っています。

進捗や詳細はこの場にも掲載していくつもりですので、どうぞご期待ください。

2020.09.15

JSCA中部支部 計画部会の活動

皆様こんにちは。JSCA中部支部計画部会で主査をしています鳥居です。

計画部会はJSCA中部構造デザイン発表会の企画運営をはじめ、会員の皆様に幅広く情報提供や実務で参考になる技術を提供できるような活動を目指しています。

現在部会メンバーはゼネコンや設計事務所、プログラムメーカーに所属する9名で構成しています。

コロナ禍の影響でメインイベントのデザイン発表会も中止となり、現状思うような活動が出来ていませんが、何らかの形で会員の皆様に有益な情報を提供できるよう試行錯誤をしていますので、もうしばらくお待ちください。

なお、随時部会メンバーを募集していますので興味のある方はコメント欄に投稿ください。また、「こんなことやってほしい」などご要望も投稿いただければ今後の活動の参考にさせていただきます。

今度とも計画部会の活動にご理解ご鞭撻いただければ幸いです。

2016.01.01

活動状況報告(機関誌No.106より)

計画部会は、現在9名で活動しており、メンバーは随時募集しております。部会は年6回開催し、年間に4つの行事を企画することを目標にしており、強い意志を持って毎年実行しています。これまでに企画した行事を紹介します。

1.JSCA中部支部構造デザイン発表会

毎年6月に開催しています。構造デザインに特徴のある建物を構造設計者の方に発表していただいており、毎回8~10件の作品発表があります。発表後には質疑応答を行いますが、どの作品に対しても活発な質問が出されます。構造デザインは、構造設計者の一番の腕の見せ所です。聴講者は構造設計者だけでなく、意匠設計者、企業関係者、学生さんなどにも広がりを見せており、毎回100名を超える参加があります。

今後もJSCA中部の中核行事として継続して開催していきたいと思っています。作品応募要項は毎年4月頃に案内させていただきます。どうぞ遠慮なく応募してください。

2.建物見学会

構造的な特徴のある建物の見学会を年に1~2回開催しています。過去には、三の丸県警免震レトロフィット、名城大学ナゴヤドーム前キャンパス、愛知県立芸術大学音楽学部新校舎、高層RCマンション一条タワー、京都まで日婦りバス旅行でガレリアかめおか+京都アクアアリーナなどを見学しました。

3.プログラム勉強会

構造計算プログラムの紹介、問題点、実施計算例などの勉強会です。過去には、「一貫構造計算プログラムよくある指摘講習会」、「構造計画研究所の振動解析と構造デザイン」などを開催しています。

4.講演会

江尻憲泰先生「小さな構造」、小野徹郎先生・富岡義人先生「鋼構造の造形と設計」を開催しました。

今後は、名古屋市内の超高層ビル見学会、構造計算適合性判定機関各社の合同説明会、一貰構造計算プログラムの使用上の注意事項、構造設計事務所の経営実態の紹介、構造設計紹介、佐藤淳さんの講演会などを企画しています。

計画部会は、JSCA中部を積極的に引っ張って行きたいと思います。ご要望などありましたら、盛本まで遠慮なくご連絡ください。