委員会活動報告

広報委員会

2020.08.05

JSCA中部 編集会議

広報委員会では8月3日に今年度からの新メンバーも加わり、顔合わせの会議を開催しました。会議では2020年10月発行予定のJSCA中部125号の掲載記事についての話し合いました。記事が少ないため125号も4ページ版となりますが、発行する予定です。

2020.01.01

2020年活動方針(機関誌No.122より)

中部支部の広報委員会には2013年より参加させていただいており、2018年より広報委員長を務めさせていただいております加藤です。どうぞよろしくお願いいたします。

広報委員会にはゼネコンや設計事務所に所属の9名の方が参加しており、主な活動は中部地区の広報誌「JSCA中部」の編集と発行です。「JSCA中部」は、1985年に第1号(当時は「構造懇中部」)が発行され、それ以来30年にわたり中部地区のJSCAの活動を発信し続けてきた広報誌であります。2016年からは全面カラーとなり、写真や図表も大変見やすくなったかと思います。今号で122号になりましたが、前号の121号ではJSCA法人化30周年イベントの模様を多くの写真でお届けしたところ、ご好評を頂きました。今後もこのような各員会の活動、設計例紹介、現場紹介、講習会・見学会などの話題を中心として記事にしていきたいと思います。お忙しい中、原稿の執筆を快く受けてくださった会員の皆様、広告の協賛でご支援をいただいております賛助会、各企業の皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

また、もう一つの活動として中部支部のウェブサイトの運営がありますが、更新が不十分なのが現状です。最近になって、トップページの写真などから更新作業を始めており、今後も継続的な更新に取り組んでまいります。ウェブサイトには広報誌のバックナンバーも掲載しておりますので、過去の記事をお探しの場合はご利用ください。中部支部の会員の方でウェブサイト作成が得意な方がいらっしゃいましたら、ぜひ広報委員会への参加をお待ちしております。

今後も皆様に親しまれる広報誌、ウェブサイトを目指して、内容の充実を図っていきます。広報誌、ウェブサイトについてのご意見や取り上げて欲しい情報がありましたら、中部支部事務局までお寄せください。