委員会活動報告

鉄鋼系部会

2020.12.08

2020年11月27日(金)定例部会 議事録の公開

鉄鋼系部会事務局の見山です。
2020年11月27日(金)開催の定例部会議事録を公開いたします。

テーマは前回に引き続き「溶接体験研修の打合せ」及び「鉄骨関係の疑問」についてです。

新たに鉄鋼系部会に入りたい方・どんな感じか見てみたい方は、鉄鋼系部会事務局のセンクシア㈱見山までご連絡ください。
メールアドレス:Taku.Miyama@senqcia.com
以上、よろしくお願いします。

▶201127_議事録

2020.11.02

2020年10月23日(金)定例部会 議事録の公開

鉄鋼系部会事務局の見山です。
2020年10月23日(金)開催の定例部会議事録を公開いたします。
テーマは来年2/6に予定しております『溶接体験研修会』の打合せ、及び『鉄骨関係の疑問』です。

次回部会は11月27日(金)に予定しております。

新たに鉄鋼系部会に入りたい方・どんな感じか見てみたい方は、鉄鋼系部会事務局のセンクシア㈱見山までご連絡ください。
メールアドレス:Taku.Miyama@senqcia.com
以上、よろしくお願いします。

▶201030_議事録

2020.02.03

2019年度JSCA中部 第3回鉄骨ファブリケータとの意見交換会

毎年恒例となりました構造設計者と鉄骨製作者の意見交換会が、1月24日(金曜日)竹中工務店大会議室にて行われました。鉄骨建築物の設計や製作等に関する意見交換を通して知識や情報を共有し、今後の構造設計・鉄骨製作に活かす機会となればということで企画されたものです。

日頃から、鉄骨ファブリケータの方は、どのようなディテールに苦慮して、どのようなディテールを推奨しているのか? 構造設計者は、どのようなことを考えて設計図を描いているのか?など、34名の参加を得て、日頃、身近でありながらなかなか聞くことのできない本音の話しで盛り上がるなど、活発な意見交換となりました。

<テーマ>
① コスト:トラス材と単材におけるコストメリットは?ほか
② 材料:現在の高力ボルトの納期はどうなった?ほか
③ ディテール:通しダイアフラムの内法寸法は板厚の何倍必要か?ほか
④ 品質管理:レーザー孔あけ加工はどうなった?ほか

各班の討議メモを掲載しますので御覧いただければと思います。

▶200203_討議メモ

     

2020.01.31

令和2年度名簿の更新と次回部会のご案内

JSCA中部鉄鋼系部会の主査をしています石原です。
鉄鋼系部会は2か月に1回程度の頻度で勉強会や意見交換会、
会員向け講習会や見学会、体験会を開催しています。
メンバー同士が気軽に会話ができる部会を目指しています。

・JSCA正会員(15名)
杉浦盛基:㈱日建設計
吉原和宏:㈱日建設計
永友良幸:㈱飯島建築事務所
杉山映:㈱伊藤建築設計事務所
大原さとみ:大原設計室
羽入田茂:鹿島建設㈱
池田一成:鹿島建設㈱ 【HP担当】
稲葉秀星:清水建設㈱
石原清孝:㈱竹中工務店【主査】
藤田哲也:㈱日本設計
米森武夫:㈱ヨネモリ
岩田佳子:㈱大林組
畠中誠之:㈱盛本構造設計事務所
大前亮太:鹿島建設㈱
鬼頭和也:㈱伊藤工務店

・技術交流会(20名)
中西広始 :㈱縣鉄工所
小椋一尚:㈱縣鉄工所
遠島亘:㈱中央鐵骨
早藤正勝:㈱中央鐵骨
大島章和:東和鋼業㈱
村田肇:旭化成建材㈱
大津尚彦:大津鉄工(株)
廣場保男:㈱スクエア・インスペクション
村山敬司:中部鋼鈑㈱
千葉康丈:中部鋼鈑㈱
雑喉良介:日鉄建材㈱
小野泰弘:日鉄建材㈱
植松要治:㈱美建
羽生貴博:岡部㈱
飯田貢一:JFE建材㈱
高木紀良:昭光通商㈱名古屋支店
細野人志:㈱巴コーポレーション
松崎緑:㈱塚本鍛冶工業
高橋伸行:センクシア㈱【事務局】
見山卓:センクシア㈱【事務局、HP担当】

・全青会OB (15名)
大村孝義:大義工業㈱
茅花乃:㈲ユタカ鉄工所
川口光正:㈱川口建設
苅谷錠次:苅建工業㈱
蒲原裕忠:㈱蒲原鉄鋼
澤田興典:㈱北川鉄工所
西山隆志:㈱エヌ・テック
服部浩昭:㈱服部鉄工所
松尾卓明:㈱松尾鉄工所
草川博之:㈱草川製作所
伊藤博昭:㈲上海老伊藤鉄工
荻島正和:荻島鉄工所
瀬尾知裕:㈲瀬尾工業
中野貴博:㈲中野工業
伊藤貴俊:恭和工業㈱

・全青会運営委員会中部ブロック(2019年度)
茅花乃:㈱ユタカ鉄工所【中部ブロック長】
安藤超:安藤鉄骨工業㈲【愛知部会長】
中尾博之:㈱中尾建設工業【静岡部会長】
渡邊純平:㈱渡辺鉄工【三重部会長】
岩井康志:三星工業㈱【岐阜部会長】

2020年の開催日は、4/17(金)、6/26(金)、8/28(金)、10/23(金)、11/27(金)を予定しています。
場所は丸の内にあります竹中工務店名古屋支店8階会議室で、時間は18時30分~20時00分を予定しています。

新たに鉄鋼系部会に入りたい方・どんな感じか見てみたい方は、鉄鋼系部会事務局のセンクシア㈱見山までご連絡ください。
メールアドレス:Taku.Miyama@senqcia.com

以上、よろしくお願いします。

2016.01.01

活動状況報告(機関誌No.106より)

現在、鉄鋼系部会は、正会員10名、JSCA中部支部賛助会員19名、全青会運営委員会中部ブロック5名で活動しています。

活動は、2か月に1回を基本としており、6回/年の内、3~4回を講習会や見学会、残りを鉄鋼系部会の会合としています。今年度は、3月、5月、7月、9月、11月に全5回の会合を開催し、7月17日には「今一度、鋼材の塑性性状を考える」というテーマで、JFEスチールの方にお越しいただき、鋼材の変形や破壊、強化機構といった鋼材の塑性学通論とHBL385を使った設計事例等について説明していただきました。この講演会には、JSCA中部の66名の方に参加いただきました。11月13日には「JFEスチール株式会社知多製造所見学会」を開催し、JFEスチール知多製造所において、中径シームレス鋼管、中径電縫管および材料試験センターの見学をさせていただきました。この見学会ではJSCA中部42名の方に見学いただき、なかなか見ることのできない製造過程を見せていただくことができました。3月、5月、9月には、鉄鋼系部会としての会合をおこない、15名程度の方が集まり、年間予定の策定であったり、7月の講習会の準備・確認、11月の見学会の準備・確認を行うとともに、その時々に疑間に思っていることや、設計者として、ファブリケータの方々がどのような設計に製作で苦労されているのか、ファブリケータとして、設計者がどのようなデイテールに苦慮しているのかなどの情報交換をしています。例えば、亜鉛めっきを施す部材では、どのような溶接デイテールにするべきかといったことを議論したりしています。この情報交換は、設計者にとっても、ファブリケータの方々にとっても有意義なものになっていると感じています。

今年も、3月にJFEエンジニアリング津製作所にお伺いし、橋梁や造船の製作を見せていただこうと考えております。

日頃、建築鉄骨の製作は見ることができるものの、橋梁や造船といったダイナミックな製作を見る機会はなかなかありませんので、是非、多くの方々に参加いただければと考えております。

2015.07.28

講習会「今一度、鋼材の塑性性状を考える」資料掲載

講習会「今一度、鋼材の塑性性状を考える」(2015.7.17開催)の資料を掲載しました。

▶150717_鋼材の塑性性状を考える

2014.10.21

講習会「今一度、さび止め塗装を考える」資料掲載

講習会「今一度、さび止め塗装を考える」(2014.8.8開催)の資料を掲載しました。

▶140808_さび止め塗装を考える