委員会活動報告

木質系部会

2022.01.01

活動実績と今後の活動方針(機関誌No.130より)

本年度、前任の渡辺より主査を引き継ぎました成田と申します。現在木質系部会は22名の部会員登録があり、個人の構造設計事務所、組織設計事務所、ゼネコン設計部、大学職員と多様な方々での活動となっています。

主査である私は、東三河の豊川市で個人の構造設計事務所で仕事をしています。

木質系部会の活動は、2ヶ月に1回程度の部会を開催し、さらに年2回程度の見学会、講習会開催を目標にしています。現状では講習会等の開催が難しく部会内少人数での活動が主になっていますが、今後の希望として前年度中止になった「内藤廣氏講演会」復活を目指すと共に、他に1~2回ほどの現場見学会が開催できればと考えています。

常々の活動としては、木質系部会は会員の多様性があり、木造、木質構造の設計も多様であるためか、部会での意見、情報交換が活発であり、本年度から会員が携わった物件の設計事例等の紹介、部会参加者による意見交換や、部会員の諸々の活動を紹介し合うことで、部会員の交流を深め、技術向上を図っていこうと考えています。更に、最近では、リモートが普及したため他支部の方々との交流を図っていこうという意見も出ており、もう一つの目標としていろいろな地域の方々と木造、木質構造についての意見、情報交換を行い部会活動を深めて行きたいと思います。

2020.01.29

JSCA中部 木質系部会のご紹介

こちらでは、JSCA中部 木質系部会の活動を紹介していきたいと思います。

当部会は、現在JSCA正会員19名で構成されています。部会メンバーは皆さま設計事務所もしくはゼネコン設計部所属であり、メーカー等に所属する会員がいないことも特徴です。 部会は2か月に1回のペースで開催し、構造見学会やセミナーをそれぞれ年に2回程度開催しています。また、部会メンバーの技術研修と懇親のために研修視察勉強会を年に1回開催し、近年はCLTの工場などを見学しています。

1/17には、令和2年最初の部会を開催しました。今回の部会では、1/22に開催(すでに終わりました)の「豊田市高嶺こども園」様の見学会、3/3に開催の内藤廣先生の講演会の企画が主な内容でした(議事録は下記参照)。内藤廣先生の講演会の案内はこちらのページもしくはJSCA中部のウェブサイトに掲載しております。多くの方の参加をお待ちしております。

木質系部会の活動にご興味のある方は、JSCA中部事務局までお気軽にお問合せください

▶200117_木質系部会議事録

2016.01.01

活動状況報告(機関誌No.106より)

本年度の木質部会ではセミナー1回、見学会2回を計画しました。

セミナーは9月11日に「①2014年中大規模木造建築物に係わる構造設計地域リーダー育成のための講習会(担い手セミナー)の概要説明、②木造一貫計算プログラムデモンストレーション」を行いました。①については、昨年担い手セミナーを受講したメンバー4人にセミナーの内容と意義について話してもらいました。通常は話し手が外部の方だったりするのですが、今回は内部(身近)の人の話なので話し手も聞き手も緊張感があり引き締まった会になりました。②は最近「中大規模木造建築」が木造界では話題になっています。現状での中大規模木造建築物の構造計算は任意形状応力解析プログラムで応力・変形を計算し、その後手計算で断面算定・接合部設計を行っています。本当に手間ひまのかかる作業ですが、今後の設計ツールとして3社のメーカー様に一貫計算プログラムの紹介をしていただきました。各社ともそれぞれ長所短所があり一概にどのメーカーが良いということはできませんが、今後導入される時の参考になればと思っています。

見学会として、第1回目は7月28日「土岐市濃南小学校」の木造校舎の見学でした。濃南小学校は木造の校舎と多目的ホールがあり、地元産の木材を利用して建設されました。平成22年に「木材利用促進法」が施行になっており、構造を木造で提案した物件で規模の大きい建物でありながら特殊な金物・構法は用いず、両方向ブレース構造としています。また、防火対策に関しては、建物の延床面積が2000m2弱あるため、建物全体を1棟として「準耐火建築物」とする必要があり、木材の見え掛かりになる部分には45分(3.5cm) の燃え代設計を行っています。今後、地域産材の活用が更に盛んになってくると思われます。そんな時の参考物件としての見学ができ、貴重な体験ができました。

第2回目は平成28年2月4日に「構造用集成材製造・加工工場の見学会」を開催予定です。今回は完成した建物を見学するのでは無く、木材の製造・加工(特殊加工)を見学し今後の設計に役立てていけるような見学会にしたいと思っています。

現在、木質系部会の登録メンバーは12名です。活動を活発に行うには不足しています。部会は2ヶ月に1回程度開催しています。木質系建物に典味のある方の参加をお待ちしております。